カレンダー予約システムの体験

今回は編集ではなくカレンダー予約システムの体験をして頂きます。

 


 

【受信先メールアドレスの設定】

 

1、まず予約メールの受信設定をします。

編集画面から『予約システム』→『各種設定』を選択します。

予約メール1

 

allow-sm

 

2、上部にある「施設情報」をくりっく「してください。

予約メール2

 

allow-sm

 

3、下記画面が出てきますので予約メールを受け取るメールアドレスを入力し下にある「変更を保存」ボタンをクリックしてください。

予約メール3

設定は以上です。

 


 

【予約メールをしてみよう】

上記の準備が出来ましたら「お客様になったつもり」で実際にHPから予約をしてみましょう。

 

1、予約画面にいどうします。

※)このサンプルサイトにはカット、パーマ、カラーと3種類予約画面を用意しています。

予約メール4

 

allow-sm

 

2、予約したい日付を選びます。

予約メール5

 

allow-sm

 

3、予約したい時間を選びます。(サンプルでは30分刻みと1時間刻みにしていますが細かく設定できます。)

予約メール6

 

allow-sm

 

4、情報を入力し予約確認ボタンを押す

※)今回は練習ですので先ほど設定に使ったメールアドレスとは別のメールアドレスをご記入くささい

予約メール7

 

allow-sm

 

5、確認画面に行きますので内容を確認し「予約する」ボタンをクリックしてください。

予約メール8

そうすると、予約確認メールがお客様に届き、店舗側にも予約が入った事を知らせルメールが行きます。

※)本番では予約メールが入ったら予約確定メールをお客様に送信してくだい。

 


 

【予約確認】

 

1、編集画面から『予約システム』→『予約カレンダー』を選択します。

予約メール9

 

allow-sm

 

2、予約カレンダーを見ると何日になんの項目で何件の予約で何名来るかが分かります。

予約メール10

 

allow-sm

 

3、次に編集画面から『予約システム』→『予約リスト』を選択します。

予約メール11

 

allow-sm

 

4、予約リストを見ると現在の予約件数が確認できます。

予約メール12

 

他に「追加・編集」から予約を手動入力で追加したり出来るので、電話予約を受けてもこちらに反映させることが可能です。